FC2ブログ
「しげち写真館」へアクセスいただきましてありがとうございます。

日常生活における「物」、「人」、「風景」などを撮影しているのですが、写真の中ではそのありきたりの風景が異次元!?不思議な世界へ導いてくれる、そんな写真の撮影を心がけています。

右メニューより「しげち写真館」に入り、ぜひ、スライドショーでお楽しみいただければ幸いです。

今後も写真を増やしていきますので、よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しげち写真館にphotoをアップしました

久しぶりの写真追加

メニューの しげち写真館01をクリックすると訪問できる、しげち写真館ですが、写真を久しぶりに追加しました。これからも増やしていきます。
スポンサーサイト

2012年あけましておめでとうございます

昨年は更新がなんと1回!?
なんということでしょう。今年こそは性根を据えて頑張りたいと思います。

IMG_4926.jpg

昨年の今頃43歳になったことを嘆いていたのも束の間。。。
この1月で私も遂に44歳に。もう、言い逃れのできない立派な中年中の中年?

お仕事の方も、昨年4月インセンティブになり、ベースが従来年収の20%カットとお寒い状況になっていますが、今年は躍進していきたいと思っています。

今年も、NHK紅白が終わり、ゆく年くる年をみて、0時前に自宅出発、歩いて5分の八雲神社へ。

▼今年は、お囃子の演奏家の方々が外で演奏されていました。
昨年までは境内の中でやっていたんですけどね。
八雲神社お囃子

▼神社外観を撮影したら、昨年は無かった植木が絵的にはじゃまになってしまいました。
八雲神社外観

しかし、昨年のブログのすぐあとにまた、似たような内容と写真になるとは。。。

▼八雲神社と学校(なにか、怪しい雰囲気ありますね)
八雲神社と学校

さ、1月1日は朝に御節と雑煮を食べたら、実家に車で行って、深大寺にも初詣。
今年もよろしくお願いします。

新年明けましておめでとうございます

?後厄が去り、そして今月で43歳?
     ほんとうに四十にして惑わずか?

というよりも、すでに私の場合、その前の段階である、

「三十にして立つ」

ということそのものが成立していない気がするのである。
本当に年月を感じるのがここ最近加速度的に早くなっており、正月を迎えたと思ったらあっと
いう間にGW。そして楽しい夏休みを越えると、紅葉のすばらしい日本の秋がやってくる。

油断をしていると、あれ?もう大晦日??

人生、一日たりとも無駄に過ごしてはいけないのだ。一日を大切に、である。
最近のドラマでは悲しい系物語が多くなっており、人の命をテーマにしたものも多く放映
された。自分の命が短いと知ったとき、「その時」を迎えるまでの人生をいかに過ごすのか。

う?ん、大変考えさせられるテーマであり、自分の生き方が恥ずかしくなるわけであり。
反省。。。

と、昨年はそんなことを考えつつも、今年こそは、である。
え?何がと申しますと、遅ればせながらの「四十にして立つ」。。。

▼さて、年末はここ数年お決まりの神社に初詣。自宅から歩いて行けるのでとっても便利。
しかも、めずらしくここはお囃子をやっているのだ。
お囃子1

▼ここのお賽銭箱の前に立ってお祈りをすると、打ち出の小槌を振ってくれるのだ!
お囃子2

▼そして、お参りが終わった後には暖かい、焚き火に当たりながら振舞っていただいた日本酒
を飲みながら、地元の方々と新年を祝うのである。
焚き火お寺

▼八雲神社 全景
八雲神社

4年前の美術展(幻?)に行ってきました。

ベルギー王立美術館展へいざ!


本日、意気揚々と雨の中、彼女と上野にある国立西洋美術館に美術展に行って
まいりました。

しかしみなさん、タイトルにある4年前の美術展って一体なに??
と思われることでしょう。

事の発端は、いいともを見ていた彼女がタモリさんのトークの中でベルギー王立
美術館の話題がのぼったそうで、それで興味を持ったということと、友人がベル
ギーにいるため、話題づくりにも最適ということで観に行くことに。

私は個人的に日本人が愛してやまない印象派系の絵画が好みで、美術展にはたま
に足を運びます。今回の絵画はどんなものかと前日の金曜の夜に彼女にネットで
情報を見せてもらい、まあ、行ってもいいいかな。と。

午前中に都内の病院に出向く用事があったため、そのついでなのですが、上野に
ある国立西洋美術館に向かいました。駅前でランチを済ませて、いざ美術館前に。

あんれぇ?なんかやってないなぁ?

そこに立て札が、

「改装中のため○月○日?○月○日まで休館でございます」

唖然。

え?何で改装中で休館なの?
そんなのありえない!

そ、そんなばかな。WEBサイト見た時には9月から12月までやるって書いてあっ
たじゃん。

もしかすると旧館と新館があるんじゃないか。。。
広告板があり、いろいろとポスターが貼ってあるけど、何の記載もない。何より
不思議なのが今やっているはずのポスターやのぼりの類の宣伝物が一切無い。。

お、おかしい。場所間違えたか?
に、しても何か変だ。。。

iphoneを取り出してもう一度webサイトを良く見てみよう。

う?む、場所は合ってるな。

あ????????っ!


「開催年月 2006年9月21日?12月10日」

ふたり、顔を見合わせる・・・。
そう、そうなんです。4年前に開催された幻?の美術展だったのです。

うそみたいな話ですが、本当の話。
まあ、、彼女が早合点したわけで。前回もいいともを見ていてオルセー美術館展が
開催された時に絵画をパネルで紹介しながらのコーナーがあり、その際に六本木の
国立新美術館に行ったことがありました。なので、本人すっかり今やってるものだ
と思い込んだらしく。

いや、私もサイトを見るには見たのですが、絵画が趣味に合うかを見ただけで、開
催日とかは月日は確認しましたが、年度は見落としており(汗;)

しげち「な?に、やってんだよぉぉぉぉ」
彼女「あはははは?! これってバカップル!?」

ふざけるな?
ばかカップルって、、俺も含めるな?

おしまい。

ここまでお読みくださった皆様、貴重なお時間を頂戴し、大変失礼致しました。

タイヤ交換実施 GOODYEAR REVSPEC RS-02

6年ぶりのタイヤ交換
GOODYEAR EAGLE REVSPEC RS-02

先日、6年間使用したタイヤをついに交換しました!
ねばりに粘って使用してきたタイヤですが、実はまだ車検などには十分通るくらいの
溝もあるのです。では、何故?!

1.ロードノイズが五月蝿い
 ⇒ゴーゴー、ウォンウォン!と騒音を発生します。特に致命傷だったのが、街中走
 行時に発生するため、性質が悪いのです。とくに低速域。発信時や停止時の減速時
 にかなりすごいノイズを発生します。

2.乗り心地の悪化
 ⇒経年変化によるゴムの硬化でしょうか、ゴツゴツ感がだいぶ出てきました。
 ドライバー本人は元走り屋(自称)なので、あまり問題なかったのですが、同乗者の
 事を考えると。。

3.命を乗せて走る為の大切な部品

 ⇒長期間にわたる使用での劣化でゴムが硬くなり、ひび割れなどにより高速走行中
 のパンクなどの恐れがあるため、予防保全として。

車の保管場所が直射日光のあたるところではないので(涼しく)車のボディ含めて外的
環境からの攻撃性という意味合いでは直射日光化の屋外ではないので、紫外線や熱に
よる影響は少ないと思われました。本当は最低でも7年くらいもたせたいと思っていました。

が、


先日、実家の両親を車に乗せることがあり、後部座席に乗せたところ、
「何だ?!この凄い音は?」

と、一発で言われてしまい、愕然。うちの両親は父母ともに、車の評論が厳しく、昔か
らいろいろな車を乗り継いでいたこともあり、サスペンションやエンジン、ロードノイ
ズ含めてしっかりとチェックされます。

メンテナンス用にこつこつ貯めてきたお金を握り締め、いざ!

■やってまいりました、狭山にあるスーパータイヤセンターさんです。
スーパータイヤセンター

今回お世話になるのはこちらのショップです。価格的にもリーズナブルでお財布に優し
く、事前から相談にも乗っていただきました。

■肝心のタイヤ選定ですが、1年前から検討していた、低価格で適度なスポーティさを兼
ね備えたモデル、GOOD YEAR EAGLE REVSPEC RS-02です。
タイヤ5

車両はE46 M-Sportタイプのため、前後のタイヤが異サイズとなっており、
F:225/45R 17inch R:245/40R 17inch
なんです。

四本まとめて購入できないので、ちょっと不経済ですね。

さて、現在はいている純正タイヤはドイツのメーカだったと思いますが、
Continental Conti Sport Contactというタイヤです。この純正タイヤ、タイヤパター
ンのデザインはかっこいいです。

ですが、このタイヤは3シリーズ乗りには評判があまり宜しくないようで、みなさん
1年と待たずにミシュランやヨコハマなどのメーカに変更されるケースが多いようです。

ま、M-Sportはサスペンションがユーザには不評なようで、ザックスかビルシュタイン
に換装する方も多いようです。私にとってはそれほど乗り心地が悪いとも思えず、路面
のゴツゴツも拾ってくれるので、ダイレクト感があってタイヤと共に結構気に入ってい
ました。

それと、まずは純正にどっぷり漬かってからと思い、サスペンションの変更はしていま
せん。おっと、話がそれてしまった。

■純正タイヤ
タイヤ1

■パターンはこんな感じ
タイヤ2

■こんなことなら、ホイールをもっときれいにしておくんだった。。
タイヤ4

ボディは洗車したのですが、真夏の日差しの中、体力がきれてホイール、手抜きしました。
本当のオシャレは足元にあり、ですよねぇ。

そして、いよいよ装着。
タイヤ交換作業は今回初めて見学したのですが、特殊な機械を使ってホイールにこれまた
器用?にはめ込んでいきます。あっという間に出来上がり。

■装着したタイヤです。
タイヤ6

■パターンもなかなか良いです。サイドウォールのデザインもまずまず。
タイヤ7

お店を後にして速攻で「げっ?!何コレ?静か過ぎるぅぅぅぅぅぅ」

マジで驚きました。もしこのロードノイズの原因がタイヤでなく、車両側にあったらどうし
ようかとの一抹の不安を覚えていたのですが、杞憂に終わったのだ。。
な?んだ、やっぱタイヤだったんじゃん♪

いやぁ? まるで憑き物が落ちたように静かに、しかも滑らかに走ってくれます。
当然ですが、新品ですから換えれば良くなるのは当然です。扁平タイヤですが、この
REVSPEC RS-02は下馬評とおり、当たりが柔らかいですね。ハードに走るには向かない
ようですが、昔のようにハードに走りまくることもないので、

○普段はジェントルな走りを街中で
○たまに、ワインディングで駆け抜ける歓びを 

   ? Freude am Fahren ?

で、あれば良さそうです。
まだ、一皮向けていませんし、スポーツ走行時のハンドリング性やグリップ、雨の日
含めた評価はまた後日インプレを。




テーマ : カー用品
ジャンル : 車・バイク

メニュー
プロフィール

しげちM

Author : しげちM

「しげち写真館」へようこそ!

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク集 (相互リンク募集しています)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。